寂しい気持ちを埋めてくれるセフレ

寂しい気持ちを埋めてくれるセフレ

寂しい気持ちを埋めてくれるセフレ

私にはセフレが一人います。
もう3年近くの付き合いになります。
お互い恋人はいますが、遠距離恋愛です。
気持ちだけではなく、身体が寂しいこともあります。
そんな気持ちを埋めてくれるのがセフレの存在です。
こんなのは間違っていると絶対に言われるとわかっているので、お互い絶対に他人には話さないと決めています。
もちろんお互いの恋人には絶対に隠し通さないといけません。

 

私はセフレがいないと恋人と破局していたと思います。
外国に転勤が決まり、五年は帰って来れないと言われ別れも考えました。
会えるのは年に三回ほどしかありません。
日本に帰ったら結婚の約束はしていますが、毎日泣いて過ごしていたのを救ってくれたのがセフレの彼です。
きっと彼も寂しさを埋めたかったんでしょう。
セフレ 掲示板で募集したカレです。
毎週末に会い、月に一回は身体の関係があります。
目をつぶっていたら思わず恋人の名前を呼んでしまうこともあるけど、何も文句を言ったりはしません。
相談にものってくれるし、一緒にいて安心できるし、周りから見れば恋人以外の何者でもないだろうけど恋愛感情を持つことは絶対にないと言えます。
それほどお互い恋人の存在が大きいのです。
あと二年、彼に頼って恋人を待ちたいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ